自動車業界においては、ガソリンエンジンに比べ、省エネルギー、CO2削減の観点からディーゼルエンジンに注目が集まっています。世界で最も厳しい排出ガス規制値をもつ「新長期排出ガス規制」において、尿素SCRシステムはディーゼル車から排出されるガス中のNOx(窒素酸化物)削減に貢献する画期的なシステムとして世界各国で採用が進んでいます。このシステムは、エンジンに軽油を高圧噴射し高温で燃焼させることで、PM(粒子状物質)の発生を抑制し、次に排出ガスに尿素水を噴射し、化学反応によってNOxの分解を可能にします。日本液炭の高品位尿素水『AdBlue®(アドブルー)』は、当社ならではの販売・物流ネットワークを通じて、万全の供給体制のもと、お客様の用途や使用量に応じた最適なスタイルでお届けします。

供給フロー/供給荷姿
日本液炭ならではの供給方式、お客様の使用量に応じた荷姿でお届けします。
販売/供給拠点
全国を網羅する販売拠点、物流ネットワークを通じてお客様のもとに配送します。
AdBlue®とは…
AdBlue®の物性、NOx(窒素酸化物)を低減する尿素SCRシステムについてご説明します。
取扱い上の注意
尿素SCRシステム搭載のディーゼル車に、AdBlue®を使用する際の注意事項を解説します。
お問い合わせ先