主な特長・処理の流れ

化学薬品を含まない、残留毒性の心配のないハダニ殺虫システムです。

難敵ハダニをしっかり殺虫

炭酸ガスを高濃度に高めた空間に苗を置き、卵から成虫まで、ハダニを死滅させます。気体を用いる殺虫システムなので、葉裏までムラなく浸透。一度処理するだけで、本圃へのハダニ持ち込みを限りなくゼロにできます。

アグリくん®の殺虫能力

ノンケミカルの炭酸ガスを使用

化学製剤(薬品)を含まない炭酸ガスによる殺虫システムなので、毒性や可燃性がなく、残留性もありません。また、生育に悪影響を与えないため、安心して使用できます。なお、炭酸ガスは他の薬品との反応性が低いため、防除後に薬剤を使うことも可能です。

処理後の生育影響

防除の手間を軽減

トレーまたはコンテナに入れた苗をラックに並べ、気密性を高めた専用バッグ内に1 日置いておくだけで、ハダニを殺虫できます。化学合成農薬による駆除に比べて、容易に防除が行えます。

薬剤コストを削減

ハダニ防除の効果が高く、薬剤コストや薬剤散布にかかる労力の削減につながります。

処理の流れ